指の腹全体を便って筋肉をもみほぐすことで、筋肉を深部まで刺激します。強い刺激を与えることで、こり固まった筋肉に直接働きかける効果があります。
指を肌にあて、ぐりぐりと強めにもみほぐします。筋肉の深層部にアプローチするため、強く素早く行います。つめを立てて肌を傷つけないように注意して。






このページの先頭へ