頭の側面は、手のひら1枚程の面積の側頭筋と呼ばれる筋肉で覆われています。この側頭筋の内側にある側頭葉は、記憶や言語に関わる脳の領域で、常に緊張状態。この筋肉か硬くなり、乳酸かたまると、顔の両サイドが下がり、ほうれい縁やフェイスラインのたるみの原因になります。脳までほぐすつもりで行いましょう。

【やり方】
目を閉じ、両手の指を広けて頭の側面にあて、指の腹で強めにグリグリと20抄もみほぐします。指の位置を少しずつすらして側頭部全体をほぐしたら、頭にあてた指の位置をずらさず、そのままグーッと斜め上に引き上げます。指を滑らせず、筋肉ごと引き上げるように行ったあと力を抜きます。






このページの先頭へ