鎖骨にあるリンパ節が詰まっていると、リンハか回収してきた老廃物をスム。ズに静脈に受け渡すことができません。かといって、リンバ節を直接押すのは危険なのでNG。鎖骨下の筋肉をもみほぐせば、安全かつ効果的に詰まりを解消することかできます。

【やり方】
右手の指を4本そろえ、左の鎖骨の下にあてて円を描くように6回転させて、強めにもみほぐします。体の中央から外側に向かって指の位置をすらし、3か所もみほぐしましょう。反対側も同様に。



このページの先頭へ