私が疲れを取るためにやっていることはヨガです。

疲れているのに、体を動かすなんて、もっと疲れそうと、友人にコメントされたことがありますが、そうではありません。

ヨガにはいろいろなポーズがあり、どれも意味があります。

ヨガのこのポーズは特に何に効くというのがあるのです。

ですから、疲れに効くヨガのポーズを取ればいいということになります。

一日の疲れを取るヨガは大体、横になってやるポーズが多いです。

腕の肩甲骨を伸ばすボーズのヨガをやると、凝り固まっていた肩のプレシャーが取れます。

そして、寝転がって、足を上にあげて、開くというポーズは一日の足の疲れがとれます。

ネットなどでも、夜のヨガで検索すると出てくるので、おすすめです。

夜のヨガのプログラムの最後は大体、呼吸法と瞑想です。

この瞑想をすると、疲れが一気にとれ、よい気分になります。






このページの先頭へ