私が疲れとりのためにやっているのは、肩甲骨のストレッチです。

デスクワークやパソコン作業の多い方は、肩甲骨周辺の筋肉が固まりやすいため、こまめにストレッチをすると良いという事を聞いてやりはじめました。

特に肩甲骨は、上半身で一番多くの筋肉とつながった重要な箇所だそうです。

肩甲骨周辺を動かさない状態が続くと、肩こりや全身疲労につながってしまいます。

私は肩甲骨ストレッチ用の器具を使っていますが、ハンドタオルを使って行うこともできます。

まず、タオルを肩幅より広めに持って、両腕を上げます。その後、タオルを引っ張った状態で、腕を後頭部におろします。

肩甲骨を寄せるよう意識しながら行うと、効果的だそうです。

何度かゆっくり行う事で、上半身の血流が良くなり、上半身の疲労感が軽くなっていくのを感じます。






このページの先頭へ