疲れを解消するためにしていること、身体、肉体的な疲れであっても精神面での疲れであってもゆったり「休養」することだと思います。

例えば食事の用意するのでも疲れていてしかも時間があまりないとか、そういう時にはムリをせず簡単メニューとか温めれば食べられるというようなものですませます。

栄養バランスも整えて考えながらつくるのがいいですが、こういうときは時間かけずに作ることと、身体の疲れをとることを心がけます。

身体が疲れたら神経もなかにこもったみたいになって疲れを感じるので、深呼吸したりゆる~く身体をほぐすようにしてストレッチをします。

身体を休ませてあげるのには、ムリせず、手間かけずラクチンでノンビリ、これがベストだと思います。



このページの先頭へ