お風呂入るときは必ず入浴剤を入れて入るようにしています。
湯船に入ることで血行を良くして疲労回復効果があるのです。
さらに入浴剤には疲れを取るだけではなく、アロマテラピーの効果があるのでリラックスができます。
どんな入浴剤がいいのかと言われるとこればかりは人にもよるので、「これがおすすめ」というものがありません。

あくまでも自分にとっていい香り=いい入浴剤なのでいろいろ使ってみるとわかります。
お風呂上がりの水分補給としてハーブティーがおすすめです。
一番いいのは「カモミール」です。
もちろん、肌には「ローズヒップ」がいいのですが、リラックスしたいなという時は「カモミール」が一番リラックスができて効果があるのです。

そして寝る前に軽くマッサージをします。
特に脚のむくみを取りたい人はこの時にしっかりマッサージしておけば、翌朝むくみが取れてすっきりとした足になります。
この時に蛍光灯は豆電球だけにしておいてなるだけ暗めの照明にすると楽に入眠ができます。(もちろんスマホやPC見るのはダメです。かえって目が冴えてしまい、眠れなくなります。)

そして、ベットに入ってしっかり睡眠をとることで疲れを取ることができます。
もちろん睡眠時間や睡眠の質にこだわればさらに疲れが取れて効果的です。






このページの先頭へ