私が疲れを貯めないためにやっていることは、まずその時の心身の状態を知り、ストレスが溜まっていて発散したいといった時には体を動かして汗を流します。
また、カラオケで思いっきり歌って発散したり、お散歩に行って自然の空気をたくさん吸って心を落ち着かせます。

体力はあるけど、何かスッキリしないという時にはヨガをして呼吸を整えていくと、固まっていた身体が柔らかくほぐれてリラックスできます。
反対に、体力を消耗していてあまり動けないほど疲れが溜まっている時には、岩盤浴で横になってじんわり汗をかくとスッキリします。

その他にも家でゆっくりお風呂に浸かった後に、アロマオイルで全身をマッサージしていきます。
マッサージをしていると特に凝り固まっている部分などが分かってきて、その部分を念入りにほぐしていくと全身の血行が良くなり少しの疲れはすぐに取れます。

もう動けない、自分では何もできないという状態の時には、マッサージ店でプロの方にほぐしてもらったりと、とにかく疲れた時は体のコリをほぐしたり、関節を柔らかくすることを心がけています。
また、私自身はアロマの香りが好きで、アロマ精油はその時の気分に合ったものを使用することで、精神的なことにも良い効能があるのでアロマの香りにも助けられています。






このページの先頭へ