疲れると言えば、やはり気持ちが疲れる事の方が多いように感じます。
体の疲れが取れなくなったら、休んでいるのに何でだろうと考えてしまい、結局気持ちがネガティヴになると思うのです。

そんな気持ちで毎日過ごす事はちょっと寂しいので、自分の出来る範囲以上の事まで引き受けたり、カリカリ怒ったりしない事を実践しています。
あれもこれも手を出してしまうと、時間に追われてしまい、気持ちに余裕が持てず疲れてしまいます。
家庭内でも、育児や夫婦間でもイライラして怒っていると、余計に疲れます。怒るってとてもエネルギーが必要なんですよね。

そして怒ってしまった自分にも、自己嫌悪になったりしてしまいます。

疲れを溜めない事は、ある程度コントロール出来ると思うので、100%何でも頑張り過ぎない様にして、急に予定変更やハプニングがあっても対処出来る心のゆとりを持つ事が大切です。
家庭でも、細かな事にカリカリせず、いつも笑って家も居心地の良い空間にして、沢山家族と会話をして絆を深める事も、とても大切な事です。

その為には自分らしく生活をし、常に理性を持つ様にしています。この方法のお陰で、毎日ストレスフリーでいられるし、疲れを感じても、疲れを溜めない事が出来ます。
自然体でいられる事がベストですね。






このページの先頭へ