今日は疲れたな、とかちょっと体が重いなというときには温かい飲み物を飲んでリラックスすることが多いです。
コーヒー・紅茶・ココア・お茶なんでもいいですが、夏でも温かいものを用意します。

私はどちらかといえばお茶系統が好きなので、紅茶かルイボス、玄米茶などを用意することが多いと思います。
紅茶ならミルクティーの砂糖ナシ、そのほかのお茶も砂糖は当然利用しません。
お茶と一緒に甘いお菓子を食べることが多いからです。
ビスケットなんかだとチョコレートビスケット、ケーキならなんでもOK,ダイエットを気にすることなしに食べます。
疲れをとるためという言い訳もありますが、罪悪感を感じながら食べたりすると余計に疲れる気がするからです。

入浴の際には、お風呂でもシャワーでも自分のお気に入りの香りの入浴剤や石鹸を使って香りでリラックスできるようにします。
ちょっと贅沢に自分専用のバラの香りのものなどを用意して、たっぷりと使いながら入浴するのです。
楽しみながら入浴することで、血行がよくなるのかとてもすっきりとします。

疲れたな、の度合いによって甘いものを食べるとか食べない、お気に入りの石鹸なんかを使う・使わないといろいろと変えています。
バリエーションをいろいろと用意すると、気分も変わって楽しいのです。






このページの先頭へ