疲れを貯めないために心がけていることを3つご紹介します。

○就寝前のストレッチ
疲れを感じた日は、寝る前に必ずストレッチをしています。
ストレッチに入る前に、必ずストレッチポールで身体の緊張を緩めるようにしています。
ストレッチポールはフルサイズで10000円程度で購入できます。
ポールの上に頭~腰を乗せて左右に揺らすと、背骨や首、腰の歪みが正され、より効果的なストレッチを行うことができます。
ストレッチそのものは、就寝前なので無理に伸ばさずリラックスしながら行います。
その際、腹式呼吸を意識するとリラックス効果が高まります。

○スポーツ
スポーツをすると余計に疲れがたまると思いがちですが、適度な運動は逆に身体を軽くしてくれます。
私は週に1回15分程度のジョギングをしたり、遊びのフットサルをしています。
スポーツをすることで身体の巡りが良くなり、精神的にもすっきりするのでおすすめです。

○すっぱいものを食べる
クエン酸を接種すると疲れがとれます。
私は梅干しを1日1個は食べるようにしています。
すっぱいものが苦手な人には、りんご酢などのフルーツ酢は、甘くて飲みやすいのでおすすめです。

どれも簡単なので、是非実践してみてください。






このページの先頭へ