私が疲れを溜めないためにやっていること、それはズバリ自分にご褒美をあげる事です。
「今日は私頑張ったな」とか、「今日は疲れたな」と感じたときは、自分にご褒美をあげます。

ご褒美の種類は色々ありますが、一番多いパターンは、甘いものを買うパターンです。会社の下のコンビニで自分用のスイーツを買って帰ったり、普段は買わないようないわゆる「プチ贅沢」な物を買って帰ったりします。時間と体力に余裕があるときは、会社から帰る電車の沿線の繁華街で途中下車をして、自分で見つけたおいしいスイーツのお店に寄ることもあります。

また、そのようなお店の情報を検索して新たに美味しいお店を発見でき、そこに実際に足を運んでみておいしかった時も、ご褒美に等しい充実感を感じられる時だと思っています。

そして、もうひとつの疲れを溜めないためにやっていることは、少しでも疲れを感じたら、迷わず、何にも考えずに、早く帰って早く寝ることです。そんなことか、と言う感じですが、案外それが良かったりします。
早く寝るのを心がける事で、疲れてもある程度は回復でき、疲れが少しでも溜まりにくくなると思います。
あとは、小さいことですが、できるだけ自分で自分を褒めるようにすると、疲れが軽くなりますよ。






このページの先頭へ