体内時計以外に、1日の中で入れ替わっているものがあります。

「汗をかいたり、ホルモンの分泌を調整したり、心臓を動かすなど体の各機能を調整するように働いてくれる自律神経。その自律神経には活動モードヘ導く交感神経と、リラックスモートヘ導く副交感神経とあります。それらが一定のリスムで交互に入れ替わることで、昼と夜の活動をコントロールしているのです」

これらの神経の入れ替わりかスムーズにいかないとどうなるのでしょうか。

「スムーズにいかないと、その日の疲れがうまくリセットされず、疲れを翌日にため込んでしまうのです」

自律神経のリズムを整える生活を身につけることが、疲れにくい体になる第一歩です。



このページの先頭へ