「更年期障害」を今すぐ撃退する法


更年期障害も、女性の疲れに関わるものです。   症状の出方は個人によって差がありますが、40代半ばから50代半ばまでの10年間がこの期間にあたります。これは、閉経前後の10年間、卵巣機能が低下し、エストロゲンなどの女性ホルモンが減少することによって生じます。   症状は多岐にわたり、のぼせ、発汗、手足の冷え、耳鳴り、頭痛、肩こり、腰痛、疲労倦怠感などがあります。また、イライラしたり、気分が落ち込んだりする精神症状も現れやすくなります。   これらの症状の遠因となって・・・



「貧血」を今すぐ撃退する法


体のだるさや立ちくらみ、眠気や吐き気を伴う貧血。   これも、女性特有の疲れの症状のひとつです。貧血は、どのように起こるのでし ょうか。   貧血は、副交感神経が優位な時に生じがちです。   活動量が多く、よりたくさんの酸素が必要になる交感神経優位の生活では赤血球が増加します。一方、ゆったりとした副交感神経タイプの生活では赤血球が減少するので、それに伴って貧血が生じるのです。   出産適齢期を迎えた女性は、多かれ少なかれ、副交感神経が優位になります。 &n・・・



「冷え性」を今すぐ撃退する法


「職場の室温は背広を着た男性に合わせて低く設定してあるので、手足が冷たくなってつらい」 「スーパーに行くと、冷蔵ショーケースの冷気で体が冷えてしまう」 「空調が利いた建物から外に出ると、急激な温度差で立ちくらみや頭痛がする」   男性には、あまり実感できないかもしれませんが、冷えに関連する苦痛は女性にとって、とても深刻な悩みです。   女性の多くが寒さに弱いのは、男性に比べて筋肉量も活動量も少ないことから、熱子不ルギーの生産能力が劣るためです。寒さは、女性にとって、男性が感じ・・・



 「ストレス」を今すぐ撃退する法


仕事や勉強で一心に集中して、数時間だつと、鼻水が粘調になり、色が黄色くなるという現象が起きます。   これも疲れによる症状のひとつなのですが、なぜ、こういったことが起こるのでしょうか。   まず、鼻水が粘調になるのは、交感神経が緊張して、分泌現象が抑制されるからです。逆に、副交感神経が優位になってリラックスしている時は、分泌が促進されるので、サラサラした鼻水が出ます。   私の経験からすると、だいたい、1時間から2時間半くらい交感神経優位で興奮していると、分泌抑制が・・・



「肩こり」を今すぐ撃退する法


「疲れ」の代表的な症状と言えば、体の重さ、痛み、冷え、震えなどでしょう。それらの症状が起こるメカニズムを見ていきます。   これまでの医学の常識では、原因がよくわからない症状もありました。   2時間も3時間も同じ姿勢で作業をしていたため、肩や腰が重くなった。そこで、しばらく休憩をすると、今度は肩や腰が痛くなってきた。   そんな経験をしたことがある人は少なくないでしょう。   体の「重さ」と「痛み」には相関関係があるのです。ここでは、そのメカニズムをわか・・・






このページの先頭へ