海藻で腸を丸ごと洗浄する


食物繊維は、人間の持つ消化酵素ではほとんど消化できません。 腸の中では水分を含んで膨張し、便の量を増やして腸管を刺激します。 また、活性酸素を除去したり、消化を助ける善玉菌を増やすのにも役立ちます。食物繊維を含むものは、噛みごたえがあるため、噛む回数が多くなり、副交感神経が刺激されます。 食物繊維を含むものとしては、野菜類、海藻類、きのこ類などがあります。野菜類にはビタミンやミネラル、海藻類にもミネラルが豊富に含まれます。 ただ、胃腸の弱い人などは、食べすぎると便秘を起こすので、注意が必要です。・・・



週末くらい「玄米」を試してみる


ミネラルや食物繊維を豊富に含み、副交感神経を刺激するものと言えば、素材を丸ごと食べることができる「丸ごと食品」が挙げられます。 その代表は、玄米でしょう。玄米は、収穫後、もみがらを取り除いただけで、後は丸ごと食べてしまう食品です。 その胚芽やぬかの部分に、糖質、たんぱく質、ミネラル類、ビタミン類などを含み、人間が生きていくのに必要な栄養素のほとんどをカバーしています。食物繊維にも富んでおり、腸の働きを高めるため、長時間、副交感神経優位の状態をつくり出す働きがあります。 玄米は精白米よりも農薬が残・・・



笑いに勝る「体温上昇法」はない


大笑いの効用は、体温が上がり、エネルギー代謝が滞りなく行えるようになることでしょう。 大笑いすると、顔がクシャクシャになり、身をよじるような動作になります。腹筋が筋肉痛になるのではないかと感じることさえあります。 笑いによる全身の筋肉の運動で、熱が発生し、熱が血流によって体を巡り、体温が上がります。 体温が上がると、体の中で起こるさまざまな化学反応、代謝を媒介する酵素の働きがよい状態になります。すると、食べ物からエネルギーを摂取したり、古い細胞を新しい細胞に入れ替えたりする反応もスムーズになりま・・・



よく笑う人は病気にならないは本当か?


「そう言えば、ここ1年くらい、笑ったことがない」 がんを患った方と話すと、そう言う人が少なくありません。 おそらく、1年も笑いが出ないほど、仕事や精神的なストレスが続き、交感神経の優位が続いて、病気が発生してしまったのでしょう。 あなたは、どうですか? この1週間で、大笑いしたことはありますか?・ 休日には、そうして普段の生活も振り返ってみましょう。 「1週間、ほとんど顔がこわばったままだった」という人には、私は、たまの休日くらい、ゲラゲラ大笑いする機会を持ってもらいたいと思います。笑うことには・・・



40蔵を過ぎたら「寝だめ」してはならない!


平日に忙しく仕事をしている人のなかには、休日に「寝だめ」をするのが楽しみな人も多いでしょう。 たっぷり時間がある休日にいつもより多めに睡眠を取ることで、何とか体調を戻そうというわけです。 「休日の寝だめはよくない」とも言われますが、私は、そんなことはないと思っています。 理想を言えば、平日に夜遅くまで長時間労働をしないことに尽きます。 とは言え、現実には、そんなことを言っていられないほど忙しい人だっているはずです。 そういう人にとって、健康を守る砦は、休日の寝だめしかないでしょう。少しでも多く寝・・・



疲れが取れる「理想の週末」とは?


これまで、疲れない体をつくるための基本的な知識と、実践のコツを述べてきました。 ただ、仕事が忙しく、今日からいきなり実践するのが難しそうという方は、無理をする必要はありません。 疲れやすい人は、往々にして働きすぎの傾向があります。働きすぎている人の多くは、真面目な人です。 真面目な人は、ひとつの健康法を知ると一生懸命に覚え込み、厳格に実施しがちです。あまり厳格に実践すると、むしろ「体の声」を聴き落として、自分の体に合わないことをしてしまい、体調を崩しやすくなるかもしれないのです。 そもそも、今ま・・・



このページの先頭へ