気分の落ち込みがほぼ一日じゅう続き、しかも半年から数年も同じような状態が持続する、心の病気。集中力や気力がなく、一貫して活動のレベルも落ち、なんとなくいつも体のだるさを覚えます。

うつ病の関連病とされていますが、うつ病の症状が―定の波を持って変化するのに対し、ほぼ同じような一本調子で、長期にわたって症状があらわれるのが特徴。治療には抗うつ薬などによる薬物療法のほか、心理療法も行われます。



このページの先頭へ