強い疲労感やだるさが持続したり、繰り返し起こるもので、微熱やのどの痛み、筋肉痛などの症状があらわれます。睡眠を充分とったり仕事や家事を休んでも、数カ月から数年にわたって改善されず、うつ状態や不眠などにも悩まされることが少なくありません。

 

原因にはウイルス説などいくつか説がありますが、特定されていません。
症状には心身のストレスが関与するとされ、対処法としては、食事や睡眠、適度な運動など、規則正しい生活を送ることが大切。
治療では、薬の投与やカウンセリングなどの心理療法が行われます。



このページの先頭へ