骨盤がねじれていると、肩、背骨、足など全身の骨格にねじれが生じ、疲れやすくなります。骨盤のねじれを解消することで、体全体のバランスを整えましょう。

1.腕を前で組む
胸の前で両腕を組みます。左右どちらか上でもOK

2.右足を前にクロスする
右足を左足の前に出してクロスさせます。右足のひざは曲げず、足のつけ根から動かしてクロスさせましょう。

3.上体をひねる
体の縦の中心線を意識しながら、上体を右側にひねります。顔も上体の動きに合わせて右を向きます。1の姿勢に戻り、反対側にも同様に行います。






このページの先頭へ