■上手な気分転換術を身につけて
毎日の生活の中には、プチうつタイプのだるさを感じ
させる要因がいっぱい。銀行で待たされたり、渋滞に巻き込まれたり、パソコンの胴子が悪かったり……。ささいなことだけに意識しにくいのですが、私たちはそのたびにストレスを感じ、心の疲れが蓄積されていきます。憂うつな気分をためないためには、上手な気分転換が大事。窓を開けて部屋の空気を入れ替える、おいしいハーブティーを飲む、好きな音楽を聴くなど、ちょっとしたリフレッシュを心がけるだけでかなり違います。

 
【対策ポイント】
■「笑い」は最高の気分転換法
思いきり笑うことは、何よりのリフレッシュ法。笑うとエンドルフィンという脳内物質が増え、気分がよくなることがわかっています。コメディビデオを借りて観たり、寄席に足を運んだり、気のおけない友人とくだらない話でもして、笑いまくりましょう。

 

■心を安定させるサプリメントを利用
落ち込んだり眠れないときには、心を落ち着かせるセントジョーンズワートのハーブサプリメントを利用しては? セントジョーンズワートの主成分であるヒペリシンには、体内のリズムを調整して気分を明るくする働きがあり、ドイツでは医療用にも使われています。

 

■自分なりのリフレッシュ法を持つ
旅行に行く、カラオケで歌う、公園を散歩するなど、自分なりのリフレッシュ法を見つけましょう。気分転換できる方法は人それぞれ。人が気分転換になるとすすめる方法を、無理に楽しもうとする必要はありません。むしろストレスになることもあるので、自分に合った方法を探すのがいちばんです。



このページの先頭へ